「LINEを活用したいじめ・教育相談」とりまとめを発表

昨年末取り組んでまいりました、LINEを活用したいじめ相談について。
本日(3/28)、大阪府教育庁で1月〜2月に試行実施した「LINEを活用したいじめ・教育相談」について、とりまとめを発表しました。
府立高校10校(約6000人)を対象にした限定的なものでしたが、都道府県としては全国2例でした。
LINE相談の方が電話相談よりも件数が多く、やはり子どもにとって利用しやすいツールであることが確認できました。また、課題ややり方の改善についても発見できました。
大阪府では来年度、中高生約39万人を対象に本格的に実施します。
子どもたちにとってより有意義なものとなりますように取り組んでまいります!
※とりまとめのリンク先です。ご参照ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/attach/hodo-30466_4.pdf