府議会5月定例会報告③

 府議会報告(最終)です。
 ③維新の会が府議会議員選挙の区割り案を提出
府議会最終日に、維新の会が選挙区割り案を“突然”提出しました。
選挙区割りについては、2年以上前に超党派で議論する選挙区割り特別委員会を設置。その特別委員会では、
1)1票の格差の是正を図ること。
2)府民への周知期間が必要なので選挙1年前の26年3月までに結論を得ること。と各会派で約束。2年3か月かけて議論した結果、区割り改正案を3月24日に決定したばかりでした。
 維新の会は、2年3か月の特別委員会の中で、1票の格差を是正する案をただの一度も提案しませんでした。そして、選挙まで既に1年を切った今になって、これまで特別委員会で自らが主張してきた考えと180度異なる案を提出。
 「やるといったことをやらない」「やらないといったことをやる」という党利党略を優先する維新の会の姿勢を、公明党を代表し、林府議がただしました。記名投票の結果、50対53で維新案は否決されました。

image (66)

image (65)