教育常任委員会1日目

image (5)

今日は府議会教育常任委員会。
本来なら大阪の教育・こどもの将来を議論する場なのに持ち時間60分中40分が中原徹教育長のパワハラ問題。大阪の恥です。
中原教育長は「反省して、職にとどまりたい」と自分のことを言う前に、まずパワハラ被害者の救済、心のケアを取り組むべきという視点が全く欠落しています。 被害者・教職員・府民・議会の意見を重く受けめ、自ら辞職されるべきと訴えました。
立川教育委員は気丈に職責を果たそうと、委員会に出席されましたが、つらい記憶を思い出されたのでしょうか。途中で退席されました。
まだ被害は終わっていません。人権侵害は絶対に許せません。
その他、学校安全の取り組みやがん教育、高校生奨学給付金制度など議論をさせていただきました。