災害派遣精神医療チーム(DPAT)の研修会

280419
余震が続いている熊本地震。
大阪府から毛布などの支援物資とともに「災害派遣精神医療チーム(DPAT)」が被災地へ派遣されました。
DPATは東日本大震災を教訓に創設された、被災者の心のケアを担うチームです。大阪では2年前に創設され、以来、研修や訓練に取り組んでこられました(写真は私も参加させていただいた、今年1月に実施された訓練の模様です)。
大阪府以外にも沖縄県などからDPATが被災地へ派遣されたとのことですが、大変なご苦労をされている被災地の皆さまの心に寄り添った活動をよろしくお願いいたします。