3/4付公明新聞に学校の安全対策の視察記事が掲載

image (7)

先日実施した「学校の安全対策」の視察内容が、本日3/4付公明新聞2面に掲載されました。
昨年9月、神戸市長田区で小1女児連れ去り殺害事件がおこりました。2001年の附属池田小学校の事件をはじめ、こどもが犠牲となる痛ましい事件は繰り返し発生しています。
大阪で新たな取り組みを提案できないかと悩んでいた昨年9月、大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター所長の藤田大輔教授(前付属池田小校校長)に出会い、附属池田小の安全教育の取り組みや学校安全の新しい認証制度(セーフティ・プロモーション・スクール)を知り、昨年10月現地視察を行い、府議会教育常任委員会で提案をさせていただきました。
今回の視察では、浮島衆院議員・石川参院議員にも参加いただき、国会でも取り上げていただけるとのこと。公明党のネットワーク力でこどもを守る学校の安全対策の推進に全力で取り組んでまいります。ご協力いただきました、藤田大輔教授、佐々木靖校長はじめ関係者の皆さまに感謝申し上げます。