DPAT研修会の模様が公明新聞に掲載

公明新聞
東日本大震災を教訓に2年前、府議会一般質問で創設を提案させていただきました「大阪府災害派遣精神医療チーム(DPAT)」。
先月発生した、熊本地震において初めて被災地に派遣されました。
先月、現地に派遣された医師やケースワーカーの方々から、被災地でのDPAT活動の課題や注意点などについての研修会が大阪府こころの健康総合センターで開催されました。
その内容が公明新聞に掲載されましたので紹介させていただきます。