NEWS & TOPICS

近況報告

近況報告

大阪府議会2月定例会の代表質問

本日(3/4)、肥後幹事長が代表質問を行いました。 コロナ対策をはじめ、44項目の多岐にわたる質問です。 特にコロナワクチンの接種については、一般府民への接種は市町村事業ではありますが、医師、看護師などの人材確保、市町村間の連携、府の専...
近況報告

「安まちアプリ」が配信スタート

大阪府警察が本日(3/1)よりを開始しました。 平成28年10月の警察常任委員会で従来の安まちメールをアプリ化することを提案。防犯ブザーなど様々な機能を付加されています。ぜひご活用ください。 ※安まちメールも引き続き配信されます。 安...
近況報告

「私のSDGs宣言プロジェクト」がスタート

大阪は万博開催都市として、世界の先頭に立ってSDGsに貢献する「SDGs先進都市」をめざしています。 多くの方にSDGsの取組みの輪を広げるため、本日(2/24)から新たに「私のSDGs宣言プロジェクト」を開始します。 皆さまの宣言を広...
近況報告

大阪府令和3年度予算案④~「国際金融都市OSAKA」

昨年9月議会、知事に「国際金融都市構想」への挑戦を提案。 府・市・経済団体・金融機関等からなる「国際金融都市OSAKA推進委員会」を発足させ、国際金融都市をめざした新たな挑戦が始まります。
近況報告

大阪府令和3年度予算案③~「SNS相談の充実」

LINEを活用したいじめ相談、こころのケア相談、女性のための相談に加え、「児童虐待防止相談」も来年度より本格実施します。
近況報告

大阪府令和3年度予算案②~「妊孕性の温存治療、不妊・不育症支援」

長年にわたって求めてきた「妊孕性の温存治療」に対する助成制度がいよいよスタート。 不妊・不育症への支援も拡充されます。
近況報告

大阪府令和3年度予算案①~「大阪国際感染症研究センター」

昨年9月議会の代表質問で、2025年大阪・関西万博などを見据え、大阪で今後起こりうる新たな感染症にも対応できるよう、「大阪版CDC(疾病対策センター)」の創設を提案。 府は4月から、大阪公立大学に大阪の感染症対策を支える知の拠点として「大...
近況報告

国の「一時支援金」について

経済産業省が一時支援金制度について、より詳しい内容を公表しました。 申請受付の開始は3月初旬の予定とのこと。※内容は確定ではなく、変更もあり得るとのこと。 多くの事業者様からお問い合わせをいただいています。国には1日も早く多くの事業者に...
近況報告

高齢者施設等におけるPCR検査等の実施を拡充

昨年11月30日の代表質問で知事に再三求めた検査の拡充。 国からの要請もありいよいよ実施されます。
近況報告

公明新聞に掲載~「大阪府営業時間短縮協力金」廃業店にも

本日(2/12)付公明新聞。大阪府営業時間短縮協力金について、緊急事態宣言期間中に開業・廃業された店舗についても日割りで協力金が支給されるように制度の改善を求め、今般、1月14日からの分で廃業店が、2月8日からの分で開業店が対象となりました...