NEWS & TOPICS

近況報告

近況報告

大阪版CDC構想が動き出すか

昨日の日経新聞夕刊1面「大阪府・市が感染症研究組織」との記事が。 昨年9月の府議会代表質問で吉村知事に提案した「大阪版CDC」。 いよいよ動き出すか。
近況報告

「全大阪個人タクシー協会」の皆様が府へ要望に

「全大阪個人タクシー協会」の皆様が大阪府庁へ。 緊急事態宣言が延長され、タクシー事業者様の現状を踏まえて、大阪府へ要望に来られました。 公明府議団も同じ思いで、1月13日、2月4日と知事へ経済対策についての緊急要望を提出しましたが、2月...
近況報告

「パルスオキシメーター」を活用した健康観察を強化

吉村知事は「パルスオキシメーター」を活用した自宅療養者や宿泊療養者への健康観察を強化することを表明しました。 公明党・府議団としても提案していた取り組みで、2月中にバイク便を活用した自宅療養者への貸与の仕組みがスタートします。
近況報告

緊急要望に応じ、「大阪府営業時間短縮協力金」の制度を拡充

昨日(2/4)、吉村知事は記者会見で大阪府営業時間短縮協力金について、緊急事態宣言期間に廃業を余儀なくされた飲食店等に対し、協力いただいた日数分の協力金を支給できるように制度を拡充することを明言。
近況報告

営業時間短縮協力金に関する緊急要望を提出

緊急事態宣言が1ヵ月間の延長が決定され、営業時間の短縮等も継続されることとなりました。 コロナ禍が続く中、飲食店等への営業時間短縮要請にかかる協力金について、「1店舗あたりの一律支給だけではなく、売上高や家賃なども考慮してほしい」「飲食店...
近況報告

公明新聞に掲載~高齢者施設「スマホ検査センター」

本日(2/3)付の公明新聞。 高齢者施設等における更なるクラスター対策を大阪府議会代表質問で知事にも求めていましたが、1/21から高齢者施設「スマホ検査センター」が開設されました。福祉部はじめ関係者のご尽力に感謝です。 運用が開始された...
近況報告

大阪府議会2月定例会にむけての政調会

2月2日・3日、2月定例会にむけての政調会が開催され、各部局から議案などの説明を受けました。 議会にむけしっかり準備してまいります。
近況報告

「若年がん患者の妊よう性温存治療」~国の助成制度の概要が示されました。

2月1日、国から若年がん患者の妊よう性温存治療への助成制度の概要が示されました。平成29年10月の府議会で大阪府として支援すべきと訴え、昨年3月には請願も採択。今回国の後押しもあり、大阪府でもいよいよ4月から実施予定です。
近況報告

「大阪府営業時間短縮協力金」の要項が発表

大阪府に緊急事態宣言が発令されたことを受け、令和3年1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮の要請にご協力いただいた飲食店等に対し支払われる「大阪府営業時間短縮協力金」の要項が昨日発表されました。 以前からお問い合わせいただいて...
近況報告

初のオンライン配信!「 大阪府議会出前授業」

2021年1月28日にN高等学校生の皆さまに出前授業を開催。前田洋輔議員、笹川理議員、奥谷正実議員と藤村が出席しました。 今回、新たな試みとして、本会議場からオンライン配信し、講義や生徒との意見交換等を行いました。 N高等学校の生徒の皆...